アドバイス業で月収100万円以上稼ぐためには、知識の習得を一旦やめるべき

アドバイス業で生計を立てていきたい方に質問です。

下の3つのどのダイエットコンサルタントが成果を出すと思いますか?

①沢山のダイエットに関する有益な知識・情報を与えてくれて、行動を促してくれるダイエットコンサル。

②沢山のダイエットに関する有益な知識・情報を与えてくれるけど、あまり行動には口出ししないダイエットコンサル。

③ダイエットに関する有益な知識・情報はあまり言ってくれないけど、行動を促してくれるダイエットコンサル。

正解は①→③→②の順番です。

①は勿論、圧倒的な成果を出してくれるダイエットコンサルです。

でも、次が世の中で誤解されていることかなぁ。

特にアドバイス業を目指す人や、現在している人が陥りがちなミス。

何故かという先程の質問に戻ると、

①の次に成果を出すのは、③(ダイエットに関する有益な知識・情報はあまり言ってくれないけど、行動を促してくれるダイエットコンサル。)だからです。

例えば、僕はダイエットの知識とかほぼ皆無に近いですが、ダイエットコンサルで成果を多少なりともだせます。

なぜかというと、行動を促すことは出来るから。

ようは、運動を毎日決まった量してもらう、食べ物をコントロールしてもらう。

という当たり前の行動を促すことは、コンサルタント業(アドバイス業)を普段からしているのですることができるのです。

一方で

②(沢山のダイエットに関する有益な知識・情報を与えてくれるけど、あまり行動には口出ししないダイエットコンサル。
)のようなダイエットコンサルは成果を出すことが困難です。

世の中にアドバイス業をしている方・目指す方は沢山いるけど勘違いしがちなのが、アドバイス業をするためには知識や情報を沢山集めないといけないんじゃないかということ。

確かに、①のようになれれば年商3000万円を超えるスーパーコンサルになれるでしょう。

でも、そのために先ずすべきなのが、知識を蓄えるのではなく、どうやったらクライアントに行動を促せるかを考えるべきなのです。

そして面白いのが、③のようにクライアントに行動さえ促せれば成果は多少なりとも出せるので、
年商1000万円くらいであれば稼げてしまうのです。

アドバイス業をしている人、目指す人がまずすべきなのは、
どうやったらクライアントが行動してくれるのかについて徹底的に考えてみることなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加