起業家の器は「覚悟」で決まる

「高単価でサービス・商品を販売するためにはどうしたらいいですか?」

と聞かれることが多いのですが、
結局は「覚悟」の問題ですよとお応えします。

起業セミナーとか自己啓発セミナーとかで、
「退路を断ってやることが大事」
「リスクを背負ってやる」とか

色々な言い方で、この「覚悟」が大事だということを、
耳にはするのですが、

結局これを自分の頭ではなく、
体の中に腑に落とし込める感覚を持てるかどうかがめちゃめちゃ大事だと思います。

この「覚悟」が備わってくることで、
高単価でものを販売できることは勿論、

例えば、社員を雇ったり、
店舗を借りたり、
思い切った借り入れをして、
新規事業を始めたりするなど、

起業家・経営者として
飛躍的な進化を遂げることができます。

反対に「覚悟」が頭ではわかっているつもりだけど、
体感覚的に腑に落とせていないと
いつまでたっても、
自分の思い描く未来には近づきにくくなります。

僕自身ももっと「覚悟」を決めて、
起業家としての「器」を広げていきたいと日々思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>