集客に失敗した時に真っ先に検証すべきこと

チラシやWebサイトなどの広告を使って集客が成功するかどうかは、
結局「コンセプト」が当たるかどうかです。

コンセプトとは、簡単に言うと
「誰にどのベネフィットを提供するのか?」 ということです。

コピーライティングとか、
デザインだったり、
オファーだったり、

色々、当然こだわるべきところはあるのですが、
コンセプトが当たっていれば、

集客方法をミスらない限り、
集客はそんなに大崩れはしません。

反対に、コンセプトが間違っていれば、
どんなにいいデザインであろうが、
どんなにいいコピーであっても、
びっくりすぐらい反応がとれないものです。

なので、集客のためにチラシやWebサイトで広告を打った時に、
万が一大外れしたのであればまずは、

・「コンセプト」が当たっているかどうかの検証を行いましょう。

大概「コンセプトの立て方」自体が間違っていることが多いので。

その後、細かなデザインやコピーライティング、オファーの検証をするべきだと思います。

————————————————————————————————————————————————————

8月20日(土)三ノ宮 / 21日(日)大阪にて

「3ステップサービスメニュー改善講座」(6名限定)を開催

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.elab-jp.com/lp/lp05/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>