「しぶとさ」を身につける

僕が起業する前に、
ある神戸のITベンチャー企業でお世話になっていました。

その会社は当時、5人ほどの零細企業でした。

そこの会社の社長は、
起業して10年で一番いい時には、
社員150名、売上高25億まで一代で築き上げた、
かなりのやり手でした。

ところが、身内の裏切りにあい、
会社を追い出された結果、
5人ほどの会社になってしまったそうです。

10年で築き上げた何億もあった資産も
その結果、ほとんど一文なしの状態になってしまったそうです。

僕から見ると、ジェットコースターのような人生で、
そんな境遇にあったら、
僕だったら、ちょっとやちょっとでは立ち直れないと思いました。

でも、その社長はまた復活するために、
前だけを見ておられました。

さて、大成功を収めている起業家・経営者において、
必ずと言っていいほど持たれているスキルが

「しぶとさ」です。

この「しぶとさ」は先天的なものというよりも、
日々生きていく中で、身につけていくものだと思います。

そして、「しぶとさ」を身につけるために一番いいのは、
運動をすることです。

僕がトライアスロンを始めた理由も、
名だたる経営者がトライアスロンをやってるからというめちゃめちゃ安直な理由です。笑
(USENの宇野さんや、元ベネッセの原田さん、ホリエモンなど。)

運動をすることで体のエネルギーが間違いなくみなぎってきます。

挨拶一つでも、全然声のトーンが変わります。
姿勢も自然と背筋を伸ばすようになります。

体中にエネルギーがあるからこそ、
失敗や困難が起きたとしても、

「しぶとく」

生きていくことができるのです。

逆に、体にエネルギーがない状態だと、
失敗や困難に対して、
すぐに折れてしまいます。

起業や経営って、
そもそも、失敗や困難が大小必ずあるのが大前提なので、
それに対応できるだけの
「しぶとさ」をあらかじめ準備して備えておく必要はあるのかなと思います。

——————————————————————————

8月20日(土)三ノ宮 / 21日(日)大阪にて

「3ステップサービスメニュー改善講座」(6名限定)を開催

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.elab-jp.com/lp/lp05/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>