なぜ本を読んでも成功しないのか?

成功している起業家や、
出来るビジネスマンは、
一様に本を読みまくっています。

本を読むことは、成功を手に入れるための必須スキルです。

そして、そんなことはみんなわかっています。

だから、起業を考えておられる方は、
本を沢山読んでおられるかと思います。

僕も、昔はそうでした。

でも、今言えるのは、
本を何百冊、何千冊読んだところで、
起業はうまくいかない。

何故でしょうか。

理由は、リアルじゃないから。

起業で成功するためには、
「勇気」のある行動が必要です。

家族の反対を押し切って起業する。
知らない人に会いまくって売り込む。
出来ないことでも無茶して仕事を受けて頑張る。

など、勇猛果敢な行動が必要となってきます。

その時に必要なのが「勇気」です。

じゃあその勇気が湧く場面てどんな時かと考えると

1.死にそうな状況

この場合は、みんなそれこそ必死でやります。

でも残念ながら、今の日本でこのような状況を生み出すことは実は難しいです。

最悪、働かなくても生きれてしまう世の中なので。

2.僕にも出来るんじゃないかというイメージがある

これは大きな「勇気」につながります。

例えば僕の場合、同世代の身近な人が起業して上手くいっていたので、
僕にも出来るんじゃないかという大きな勇気になりました。

—————————————————————————–
では、なぜ本ではその勇気が持てないのか。

そもそも、本を書いている人は、
自分と身近じゃない。

かなり成功を収めている人が本を書き、
僕らもそれなりに有名な人の本を買ってしまう。

例えば、孫正義の幼少期からの成功体験を本で読んでも、
確かに参考にはなるけど、どこかリアルじゃないですよね。

本を読んで、孫正義のように

「自分にも出来る!」と思って勇気のある行動を起こせるでしょうか。

また、そもそも本という紙の媒体だけでは、
本当に自分事として、リアルなこととしてどうしても描けないんですよね。

だから、本からは本当の「勇気」を得ることはできないんですよね。

じゃあ、どうしたら本当の勇猛果敢に生きるための「勇気」が湧くのか。

それは、本ではなくリアルなつながりから得ることです。
そして、その相手はちょっとだけ自分より先を行っている人がいいと思います。

遥か自分よりも先を行ってしまっている人だと、自分事としてとらえにくいので。

この人でも上手くいっている!
このリアルな感じが一番人は「勇気」を得ることが出来るのです。

本を何百冊・何千冊を読むことは、成長スピードを確かに加速させる補助エンジンにはなりますが、

起業で成功するために、まずは最も必要なことは、

「勇気」という主要エンジンをまずは手に入れることが大切です。

——————————————————————————

8月20日(土)三ノ宮 / 21日(日)大阪にて

「3ステップサービスメニュー改善講座」(6名限定)を開催

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.elab-jp.com/lp/lp05/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>